食品添加物一覧表(合成食品添加物2)

サイトマップ

食品添加物等の不安度 (×××−不安、××−少し不安、×−不明、○−安心)

使用禁止になった食品添加物(××××
                           


名   称 種 別 不安度 用   途
L-フェニルアラニン 強化剤 ×     強化剤、調味料として多くの食品に使われる。
 フェニルアラニンは、牛乳・卵・肉などの食品中のたんぱく質に含まれている必須アミノ酸のひとつである。過剰摂取により中毒を起こす 
フマル酸ナトリウム 調味料 × 合成清酒、漬け物、清涼飲料水、洋酒、冷菓、濃縮ジュース、ゼリー菓子、果実缶詰  
 ウサギで甲状腺肥大、充血。精巣への影響など。変異原性。 
V・C 酸化防止  ビタミンCを参照。
 ビタミンCのこと
プロピレングリコール(PG) 溶剤、
品質改良剤
×× ゆでめん、キャンディ、パン、包装した肉類、チーズなどの保湿剤、ぎょうざ、しゅうまい、ワンタンの皮
 加工食品の湿り気を保ち、防腐効果を高めます。アレルギー性の疑いがあり、染色体に異常を起こす不安があります。赤血球の減少、肝臓、腎臓に障害の恐れ。ドイツなどでは使用禁止
プロピレングリコール脂肪酸エステル 乳化剤 ×× スポンジケーキ、ケーキミックス、ベーカリー製品 
毒性は弱い。 
pH調整剤(一括名表示) pH調整剤 具入りおにぎり、持ち帰り弁当、調理パン、ゆでめん、冷凍ピッツア、即席中華麺、スナック麺、ハム、ベーコン、ソーセージ、チルドハンバーグ、たらこ、すじこ、つくだ煮、コーンビーフ、冷凍食品(コロッケ)、菓子パン、
 クエン酸、フマル酸、グルコノデルタラクトンなどが使われます。pHとは、酸性、アルカリ性を示す単位で、7が中性、それより上がアルカリ性、下が酸性です。加熱殺菌の効果や保存性などにも影響を与えます。調整剤にもよりますが、多くは不安はありません。
ポリアクリル酸ナトリウム 糊料 × パン、ケーキ類、即席中華麺、魚肉練り製品(かまぼこなど)、つくだ煮、缶詰、乾燥ノリ、ジャム 
 ラットで体重減少と軟便。皮膚粘膜に刺激。 
ポリイソブチレン ガムベース × チューインガム 
 麻酔性、粘膜刺激性が強い。食品包装加工資材、工業用接着剤、プラスチック変性剤。
ポリブデン ガムベース × チューインガム 
 毒性は弱い。電気絶縁材、コーキング剤、接着剤、可塑剤、軟化剤。
ポリリン酸カリウム
ポリリン酸ナトリウム
結着剤
品質改良剤
×× つくだ煮、冷凍食品(コロッケ)、ハム、ソーセージ、しょう油、味噌
 重合リン酸塩で、変色防止、粘り気調整、変質防止などのために使っています。腎石、腎臓の負荷増大、軽度の貧血、石灰沈着など
没食子酸プロピル 酸化防止 ×× 食用油、バター、マーガリン
 アレルギー性皮膚炎の原因。ラットで成長阻害と腎障害。染色体異常、変異原性。
膨張剤(一括名表示) 膨張剤 × ふりかけ、ビスケット・クッキー、 
 多孔性にして食感を向上させるために使います。一括名表示なので、どの食品添加物を使っているかわからず、不安点は不明です。酒石酸水素カリウム、重曹、硫酸アルミニウムカリウムなど。縮合リン酸塩が使われていれば不安度は高くなります。
ミョーバン 保色剤 × ナスのつけ込み、ゴボウ、栗の煮物 
 局所の腐蝕、炎症、嘔吐、下痢、タンパク質の凝固。強い急性毒性。 
メタリン酸カリウム
メタリン酸ナトリウム
結着剤
品質改良材
× 漬け物、菓子パン、ハム、ソーセージ、ベーコン、魚肉練り製品(かまぼこなど)、
 結着剤、品質改良材として使われます。リン酸塩と同じ不安があります。骨形成で悪影響。発育遅滞。腎臓重量の増加。尿細管に炎症。
       
焼ミョーバン 膨張剤 × 硫酸アルミニウムカリウムに同じ 
 硫酸アルミニウムカリウムの乾燥したもの。
       
       
5'-リボヌクレオチドナトリウム 調味料 × L-グルタミン酸ナトリウムと混合し、調味料(核酸)として、沢山の食品に用いられる。
 かつおぶし、しいたけ風味の化学調味料。染色体異常。
リボフラビン(ビタミンB2) 強化剤 米、パン、味噌、ビスケット、チョコレート、佃煮、カレールウ、ソース 
 栄養強化剤として使用するときは、表示を免除される。
硫酸アルミニウムアンモニウム 膨張剤 × みそに使用してはならない
 一括名「ベーキングパウダー、ふくらし粉」とも表示される。アンモニウムミョウバン
硫酸アルミニウムカリウム 膨張剤
保色剤
× 製菓、麺類。小麦粉改良剤。みそに使用してはならない。 
 (結晶)ミョウバン。多量に使用すると嘔吐、下痢を起こす。
硫酸アルミニウムカリウム 膨張剤 × 菓子、パン類。いも、くり、豆類の煮くづれ防止。みそに使用してはならない。
 (乾燥)焼きミョウバン
硫酸カルシウム 凝固剤 豆腐、油揚げ、
 すまし粉といわれ、やはり大豆蛋白の凝固剤として使われます。不安点はありません。 
硫酸第一鉄 発色剤 ×× 果実、野菜の発色剤 
 野菜類加工品の発色。
リンゴ酸 酸味料 各種ジュース、果実酒、乳酸菌飲料、冷菓、チューインガム、ジャム、ゼリー、ケチャップ、ソースなど 
 使用基準はないので、多くの飲料、加工食品に使われている。
リンゴ酸ナトリウム 調味料 × しょう油 
 食塩の代用として無塩しょう油に用いる。  
リン酸三カルシウム 強化剤 シリアル、 
 カルシウムの強化に使われます。不安はありません。 
リン酸塩
リン酸三ナトリウム
結着剤 ×× 具入りおにぎり、持ち帰り弁当、調理パン、即席中華麺、スナック麺、ハム、ソーセージ、ベーコン、冷凍ピッツア、即席中華麺、スナック麺、チルドハンバーグ、魚肉練り製品(かまぼこなど)、つくだ煮、コーンビーフ、冷凍食品(コロッケ)、菓子パン、ビスケット・クッキー、炭酸飲料、
 リン酸とリン酸ナトリウムを混ぜた物で、品質改良材、結着剤としてよく食品に使われ、多食となるおそれがあります。 肉製品の保水性をよくするためによく使用されます。多食すると、骨の形成異常や鉄分不足をおこすといわれています。
リン酸三カリウム 醸造用 ×× 食品工業用、かんすい原料、醸造用添加物など。
 使用基準はないので、多くの加工食品に使われている。骨の形成異常、鉄分不足
       


食品添加物一覧表のページ: 1 2  次へ>>  


食の安全情報缶